240

240

1998年登場。ThinkPad 235の後継だが、汚点ばかりが目立つ機種であった。

特に仕様、障害では以下の点が挙げられる。

あまり評判は良くなかったが、ホーム向けのi1124、

240E、240X、240Zと順調な進化を遂げた機種でもある。

もともと台湾クアンタ社のOEM品であり、Crusoeを搭載した

試験機が発表されたことがあった。