380E

380E

ThinkPad 380系の二世代目。1997年9月に発売。

380が発売されてから4ヶ月しか経過していないのにマイナーチェンジされている。

基本的に380と変更点は無く、共通の部品を搭載しているが、

380Eは全モデルMMX Pentiumが搭載され、メモリHDDの標準容量も増加している。

380EDとの違いは、380EDではCD-ROMを内蔵している。

166→200MHzのオーバークロックが可能である。