380XD

380XD

380XにCD-ROMが搭載されたモデル。1998年2月発売。

スピーカーステレオ化され、USB端子も追加された。

CPUMMX Pentium 233/266MHz,Pentium2 266MHzに進化したが、

その他の性能は380E継承している。

MMC-1のCPUだが、380Zのシステムボードと互換はない。

ホームユーザー向けに385XDが販売された。

中古で買う場合は、液晶に線が入る事がしばしばあります。

又、ACアダプタを挿した時に、電源基板から音が出る時がありますが、これは仕様です