390

390

(モデルナンバー:2626)

ThinkPad 380シリーズの後継機。

300系列で初めてC面カットが採用された。

シリーズ全体で、12.1,13.3,14.1,15.0インチの液晶が

搭載されたラインナップが設定され、それぞれ筐体寸法が違うので、

触るだけで画面の大きさを当ててしまう事も可能である。

380Zと同時期に390が販売開始、その後390E,390Xと進化した。

筐体が大きいので、パームレストがとても広い。

390シリーズはヒンジが破損する障害がたくさん報告されています。

中古ショップで購入する場合、背面のヒンジを留めるネジを確認してください。

又、常用する場合は時々、背面と底面のネジが締まっているか確認してください。

390系は、メモリを挿さないと起動しません。

12.1inch,MMX Pentium233MHzモデルはチップセットが430TXです。