560

560

(モデルナンバー:2640)

1996年5月発売。A4サイズながら、重量1.9kgと、当時は軽量なコンピュータとして話題となった。

ThinkPad535/560スーパーブックでは、701C/Csの後継機として登場したと書かれている。

IBMのキャッチフレーズは以下のとおり。

携帯性と使いやすさを両立させた

スーパー・スリム・ノート

1996年に560、1997年に560E560X、1998年に560Zが登場。ThinkPad系列の中では長寿であった。

560,560EではグラフィックカードにTrident Cyber9382を採用していたが、

560X,560Zでは、NeoMagic MagicGraph128XDを採用している。

その他、CardBusやUSB対応など、同じ系列ながら随所に進化が見られる。

しかし、560E以前の機種とは、キーボード以外の部品に互換がない。

  • 2008/10/04 01:33:06 380
  • 2008/01/03 00:36:29 560
  • 2008/01/03 00:36:55 560E
  • 2008/10/04 01:15:40 560X
  • 2009/12/31 04:00:13 560Z
  • 2009/12/31 04:01:43 600
  • 2008/10/04 01:30:09 SVGA
  • 2006/07/02 00:56:36 T23
  • 2008/01/25 19:36:58 Trident Cyber